上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々回の 理想と現実「理想編」 から順にお読みいただけると嬉しいっす。

そして朝。
いつもより早めに起きてプリンチェック。
牛乳や玉子、とろろ昆布と青海苔の袋で上手く隠したプリンたちは
動かされた形跡も無く安定した質感。
ヨシ。いいカンジに固まってる。

「にゃー」まーちゃんが私の足元に持ってきたのは
な、な、なにぃ!プリンの空き箱!私の部屋に隠した箱で遊んでるし!あぶないアブナイ。
明日出してあげるからーと、そっとタンスの中にしまいました。

ママンも起きてきて出勤用意。
えへへ、まだオメデトウって言わないよー。忘れてると思ってるでしょー。
今日、テレビの占いであまり良くなかったママンをなだめつつ、ママンを職場へ送って行きました。

そして、普段なら直接私はお店(MarBin)に向かうのですが、今日はもう一度家へ。
いよいよデコレーション!
また帰ってきた私にまーちゃんとびーくんは興味シンシン。
さ、ママンもいないし、これからは作業がやりやすいわよ。

ここからの作業は詳しく書きません。

まず、巨大プリンをお皿へ。
そして、普通サイズのピンクなプリンをお皿へ。
予定通りにチョコペンで愛のメッセージを書き、ゼリーみたいなのをトッピング。
フルーツは食べる直前に盛り付けることにしました。
そしてお店にやってきたところです。←今ココ。

続きはWEBで。?

次回最終章。
理想と現実。「そして現実へ」 と続きます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marbin.blog22.fc2.com/tb.php/207-d88573ec

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。