上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間が許せば何回でもチャレンジして乗せないと、
なーんとなく気持ちが落ち着かないよ。
だから時間がない時はチャレンジしないけどー。
だって、もし誰かの乗せた石を落としちゃったら、
その人の分まで乗せないと悪いじゃない?
だからヘタすると何時間もループ…。
山口県だけなの?この風習。うそーん。

バイトのお仲間の、遠くから来てる大学生の人からメイルで
「神社の鳥居に石乗せた事ある?」って。
「もちろんあるよ、どうしたの?難しい?」
どっかの神社でチャレンジ中かと思ってさー。

そしたらすぐに電話がかかってきました。
あはあは笑っててよくわかんないけど、ヘンだって。
そう?みんなしないの?ふーん。
何か、そういう、地方独特の習慣や言い方のテレビがあったみたいね。
私は普通に「ラーフル」って言うけど、これも南九州オリジナルだとか。
小学校の時「黒板消し」とか言った事ないなぁ。
チョークの粉を吸い取ってキレイにするマシンは「ラーフルクリーナー」だったよ。

あ、話は変わるけど「とろくすん」って知ってる?
お豆の種類。白インゲン豆?
ママンが言ったのよ、甘納豆見て「とろくすん」って。
何その外国の少年のような呼び名はー。
「トラックスン」みたいな感じで微妙に発音良いしー。
うーん、COOL!

明日も頑張ろうっと。とらくすん♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marbin.blog22.fc2.com/tb.php/226-216b631e

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。